1. 地域づくり応援団が行く
  2. 農業
  3. 猛暑でも小谷村の人達は頑張っています!棚田の草刈

猛暑でも小谷村の人達は頑張っています!棚田の草刈

こんにちは、暑いですね!

集落支援員の田辺です。

夏は比較的涼しい山間地の小谷村でも、ここ数日は猛暑日が続いています。

小谷村へ来る前は「夏でも涼しい場所」というイメージがあったのですが、夏はやっぱり暑いです。日中は35度を超える日も珍しくありません。

しかし!日没から朝にかけては本当に涼しいです。

住んでいる場所にもよると思いますが、暑くて寝苦しい熱帯夜っていうのは、1年のうちでも10日もないんじゃないでしょうか。

小谷村も湿度は決して低くないんですが、湿度の高い場所特有の空気の「じめじめ感」や「べたべた感」はないし、都会のようなエアコンの室外機から噴き出る熱風もないし、今まで住んできた場所に比べると、本当に快適です。

ところで、先日の土曜日は天気も良く、絶好の海水浴日和だったわけですが…。

私は棚田の草刈でした(´;ω;`)

中谷藤島の棚田は、約1町歩(ちょうぶ)!あります。しかも平らな、広―い田んぼの1町歩と、棚田の1町歩では、あぜの量が違います。その分、草刈も大変!

IMG_0767.jpg

棚田オーナーさんも2名来てくれました。

本当にありがたいやら申し訳ないやら(ノД`)・゜・。

今回の草刈は棚田史上最も過酷な草刈だったと思います。

多分車のボンネットで目玉焼き作れたと思います。

IMG_0771.jpg

あぜ道を刈った後の画像です。

この画像を見て勘のいい方はお気づきでしょうが、私はずっと木陰を中心に草刈をしていました。。

こういう時は無理は禁物です!たまには木陰に隠れましょう。

IMG_0778.jpg

うん。草がなくなって、さっぱりしました!!

これで稲たちのご機嫌も良くなり、すくすく育ってくれるでしょう!

お米って本当にたくさんの人の手間暇がかかって食卓に出てきてくれるんですね。

お米一粒の中に7人の神様が宿っているというのは、嘘じゃないというのがよくわかります。

次回は9月の初めごろに草刈りをして、そして9月の末に稲刈りをする予定です。

おいしいお米に育ってくれますように!





新着