1. 地域づくり応援団が行く
  2. 観光
  3. 2019年春 雨飾高原露天風呂&鎌池

2019年春 雨飾高原露天風呂&鎌池

こんにちは。集落支援員の田辺です。

今年の春は暖かいと思えば急に寒くなったり、なんとなく落ち着かない天気ですね。

さて、今回は私の住んでいる小谷村の中谷地区が誇る観光名所、雨飾高原露天風呂と鎌池の事を書こうかと思います。

小谷村は四季がはっきりしていて、どの季節に来てもらっても楽しめると思いますが、個人的に最高にオススメの時期は、ちょうど今頃の6月辺りです。

理由はいくつかありますが、一番は「山菜がおいしい!」のと、「緑がキレイ!」なこと。

「緑と雪と温泉のふるさと」小谷村だけあって、この時期の緑はすごく青々としていて、鮮やかな色です。木漏れ日が漫画とかであるようなキラキラに見えます。

そんな今の時期に是非行ってほしいのが、「雨飾高原露天風呂」と「鎌池」。

国道148号線の小谷温泉口交差点を山側へ入り、10キロ程登っていくと「雨飾高原露天風呂」があります。

IMG_9955.jpg

ここは豪雪地帯なので冬期は閉鎖しているのですが、5月30日現在、既にオープンしています。営業時間は午前10時から午後9時までです。

画像の通りすごくワイルドな温泉!です。シャワーや内湯なんてものは勿論ありません。露天風呂があるだけです。

露天風呂のお湯を利用して体を洗います。

本当に何もないところです。洗面器とタオル、石鹸を持参してください。

※混浴ではありません。

以前、俳優の原田龍二さんがテレビで好きな温泉に挙げてくれていました。

良くも悪くも超ワイルドな温泉です。

神経質な方には向かないかもしれませんが、私は大好きです!!

泉質はナトリウム炭酸水素塩泉で、鉄っぽいようなしょっぱいような味がします。

入浴後も体がポカポカして、すごく血行が良くなっているような…。

きれいな緑を眺めながら入浴して欲しいのと、落ち葉や虫の少ないという事もあり、今の時期に行ってもらうのが一番お勧めです。

雨飾高原露天風呂の先、4キロ程奥へ進むと「鎌池」という池があります。

ここが絶好の写真スポットで、毎日多くのカメラマンさんが訪れる場所です!

※この場所も冬季閉鎖されていますが、5月30日現在既に車道の除雪も終り、駐車場まで車で行けるようになっています。


IMG_9910.jpg

ここが入り口。

左手の建物はトイレです。

池の周り一周できるようになっていて、ゆっくり歩いても40分程度で一周できます。

IMG_9913.jpg

駐車場をあがってすぐに「ぶな林亭」という食堂があります。

2019年6月5日(水)からオープンしています。

中はちょっとした売店もあり、地元のはちみつとか売っているので見ているだけでも楽しいです。

せっかくここまで来たので、鎌池一周してみましょう。


IMG_9914.jpg

こんな木の間をすり抜けて、けもの道みたいな道を通り抜けていきます。

不思議の国のアリスになった気分…

IMG_9922.jpg

池の水、澄んでいて透き通ってます。

すごいマイナスイオンが出ている気がする~。

IMG_9926.jpg

iphoneで撮った写真ですけど、それでもこんなにキレイ!!

ちなみに冬期はこの池の上に3,4メートル雪が積もって、池があるのはわかりません。

春の時期は木々がこんな風に鮮やかな緑、夏はもっと濃い緑になって、秋にはこれが黄色や赤色に染まります。

この美しさは是非肉眼で見てほしい!

IMG_9935.jpg

池の周りはまだこんなに雪が残っていました。

一周ぐるっと回って来れましたが、長靴かトレッキングシューズじゃないと歩けなかったと思います。

雪の下は木道になっていますが、全面木道というわけではないので、夏場でもトレッキングシューズか汚れてもいいスニーカー等で来てもらうのが良いと思います。

鎌池一周コースには途中でいくつかベンチが置いてあり、休憩できるようになっています。

ベンチに座ってぼーっと池を眺めているだけで、時間が止まったような感覚に。

体の芯からリラックスできますよ!

小谷村に来る予定がある方は、是非「雨飾高原露天風呂」と「鎌池」に足を運んでください!

癒しのひと時が味わえますよ~。



新着