1. 地域づくり応援団が行く
  2. 住まい
  3. ☆小谷村冬の魅力体験ツアー☆

☆小谷村冬の魅力体験ツアー☆

こんにちは!

地域おこし協力隊の松本です。

私は移住定住の支援を担当しています。

仕事内容は以前にもご紹介した移住フェアの出展でのPRや空き家バンクの管理、
体験ツアーの企画運営、日常業務では移住相談などを担当しています。

さて、晴天に恵まれた先週末、『小谷村冬の魅力体験ツアー』を開催しました!

このツアーは小谷村の冬の「リアルな」生活体験に焦点をおいたツアーで、
普段スキーやスノボで訪れるだけでは分からない小谷村の冬の生活の不便さや大変さも
まるごと体験してもらおうというものです。

グラフィックス1.png

私自身、昨年夏に移住してきて、来る前にある程度小谷の冬の覚悟?をしてきたつもりですが、
今年の冬を経験して予想外のハプニングや発見がたくさんありました。

一番は寒さ。

今年は例年より寒かったということもあったかもしれませんが、あんなに家の中が寒いとは・・・
前回の記事で書いた凍結もまさに予想外でしたね。

あとは地味ですが、雪囲いで家の中が暗~くなることとか。

もちろん感動することもたくさんあります。

朝起きて窓を開ければ見える白銀の世界の美しさや、雪が日光に反射してきらきら輝くさま・・・
こんな景色が見れるなんて本当に贅沢な日常です。

いいことも悪いこともやっぱり実際に住んで・見て・感じてみないとわからないですよね。

日帰りのツアーなので限られた短い時間ではあるのですが、移住を検討している方に少しでもリアルな体験をしていただけるように企画しました!

内容はこのような感じです

○冬の民具かんじきでハイキングしながら天然メープルの木から樹液採取

○おしゃれな古民家カフェ十三月でのスペシャルランチと移住者講演会

○除雪機を使った雪かき体験

当日は関西から長野県内までさまざまなところからご参加いただきました。

開催にあたりここのところの晴天続きで雪が融けてしまい雪かき用の雪が確保できるのか心配でしたが、なんとか確保することができ、当日はすばらしいお天気に恵まれました。

参加者のみなさん自然好きの方ばかりだったので参加者さん同士のお話しもはずみ、終始リラックスした楽しい雰囲気のなか進められました。

ここでツアーの様子を少しご紹介します

かんじきハイキングでメープルの木をめざします。
グラフィックス2.png

古民家カフェ十三月での移住者講演会。みなさん真剣に聞き入っています。

グラフィックス3.png

小谷村産の材料を使ったスペシャルビビンバランチ
グラフィックス4.JPG

除雪機の説明中。安全な使い方を教わります。
グラフィックス5.png


雲一つない青空と白い雪のコントラストがきれい!
グラフィックス6.png

参加者の皆様からも「いいところや悪いところや生活する上でのリアルな話がきけて移住への思いがふくらんだ」「除雪機を実際操作できて楽しかった。高くても除雪機の必要性を感じた」「よいお天気で山の景色がすばらしかった」などなどのお声をいただき、「長野で移住を検討しているのですが今回の体験で小谷村が上位になりました」というとてもとてもうれしい感想もいただきました><

移住ってやっぱり人生の大きな決断です。

今回の体験が移住を検討される方の後押しや移住の検討材料になればうれしいなぁと思います。

参加いただいたみなさん、また開催にあたりご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

グラフィックス7.png


これからも今回の魅力体験ツアーのようなツアーを引き続き開催していきます。

またこちらでもお知らせしますね。

小谷村の生活をのぞいてみたいという方、また次回も楽しく役に立つ内容を企画しますのでぜひご参加ください!

新着