1. 地域づくり応援団が行く
  2. 住まい
  3. 移住・交流フェアに出展してきました!全国のゆるキャラ大活躍

移住・交流フェアに出展してきました!全国のゆるキャラ大活躍

みなさんこんにちは。

小谷(おたり)村地域おこし協力隊で移住定住支援を担当している松本です。
全国的に寒波に見舞われて小谷村も連日氷点下の日が続いています。

先日帰宅してヒーターをいれたら温度表示がLo・・・
これは0度以下の表示だそうです。
「えっと、ここ室内ですよね」と突っ込みたくなる寒さです。

そんな寒い日が続く中、先日東京で開催された『移住・交流フェア』に出展してきました。
「東京ビッグサイト」という大きな会場に北は北海道、南は種子島まで約275団体・市町村が出展する大規模なフェアです。
小谷村は長野県の集まるエリアから一本外れてしまい、岐阜県さんの横でした。

あまり人の流れがなく「このままではマズイ!声掛けをしようかな・・・」と思っていたそのとき!
左隣の岐阜県側からやってきたのは真っ赤な飛騨高山の人形『さるぼぼ』のゆるキャラ!
2.JPG

一足先に呼び込みすべく出動です。
近くで見ると目が離れてて、どうやって見えてるのか・・・でも「写真とっていいー?」というとばっちり決めポーズをとってくれました。

ふと周りを見ればゆるキャラがわんさか・・・
これだけの広い会場と団体数ですから、どの市町村もいかにブースに足を運んでもらうかあの手この手で工夫しているんです。

そこでゆるキャラは大活躍!

子どもの心をがっちりキャッチして大人を誘導してくれます。
活躍したのはゆるキャラだけではありません。


同じ長野県の伊那市ブースに現れたのはペッパーくん!
朝一は軽快に恋するフォーチュンクッキー♪を踊っていたと思ったら夕方うなだれてました・・・
もうシュールすぎて許可もらってとらせてもらいました。(ひろう声が多すぎて電源が落ちてしまったようです)
3.JPG

私ゆるキャラというか、かぶりもの系全般が昔から好きみたいです。
見かけると歳を忘れてとりあえずダーっと駆け寄ってしまいます。

なぜかテンションあがるんですよねー ゆるキャラ達は当然話しませんから、横にいるお世話係?の方とお話しする中で、その市町村のことや特産品など(特産品が元になってるゆるキャラがほとんどなので)を知ることができるので、これも交流の1つかなと勝手に思っています。

ということで、ここで私が昨年から撮りためたゆるキャラを少しご紹介します。
4.JPG

仕事はちゃんとしていますよ。
注目は最後のこのカエルのゆるキャラ。

どこの誰かすっかり忘れてたので調べたところ、山梨県韮崎市のニーラちゃん。
『「ニーラ」は神様のお使いで、魔法の力で夢や願いを叶える不思議なカエル。ニーラの眉間にある緑色の模様が魔法を使うとキラキラ光り、おなかの星に触れると幸運が訪れると言われています。みなさん応援してね~☆』 だそうです。

特筆すべきは、このニーラはあのウルトラマンで有名な「円谷プロダクション」に特注で作ってもらったそうで、値段忘れましたがとにかくかなり高いらしいです。
そういわれればウルトラマンに出てきそうなデザインですよね。


手を引かれて撤収する様がなんだか切なくて思わず撮ってしまいました。
8.JPG

でも途中で声をかけられれば笑顔で答えなければいけないのが辛いところ。 お疲れニーラ。
9.JPG

移住の呼び込みに一役買うべく、小谷村のゆるキャラ「たりたりくん」もいつか出動するかもしれません。
その際は体力に自信のある方、ぜひご協力おねがいします。

一緒に小谷村ブースを盛り上げましょう!

新着