雪中にんじん

そのみずみずしさと甘さは雪国だからこそ

雪の下で春を待つ

雪中にんじんは、秋に収穫せず雪の下で越冬させ、春に収穫します。雪中キャベツと同様、凍りやすいデンプンを糖に変えることで身を守り、寒い冬を乗りきるのです。このため、雪中にんじんの糖度は高く、また、高湿度な雪中にあるため、みずみずしいのです。

1.石・ごみ除け
2.土づくり
3.種まき
4.水やり
5.間引き
6.追肥
7.土寄せ
8.越冬
9.収穫