1. 地域づくり応援団が行く
  2. 文化
  3. ここがすごいよ!小谷(おたり)村の小学校~スキー教育編~

ここがすごいよ!小谷(おたり)村の小学校~スキー教育編~

こんにちは!集落支援員の田辺です。

私が小谷村に来てビックリしたこと!

それは、小学校でスキー授業があることです。

関西で生まれ育った私には、スキーはとっても特別なスポーツ。

スキーが滑れないのは当たり前、周りの友達は、スキーをやったことすらない子も多くいました。

大学生になり、自由にできるお金があるようになってからは友人とスキーへ行ったりしましたが、スキーはスポーツというよりも、旅行先でできる娯楽の一種、という感覚でした。

もちろんかっこよく滑りたいという願望はありますが、年に一、二度滑るくらいではなかなか上達しません。

それが、小谷村の小学生たちは…みんな当たり前にスキーを滑りますΣ(・ω・ノ)ノ!

冬になり、雪がたくさん降ると、小谷小学校のグラウンドはクロスカントリースキー場に変化します。

そして体育の授業が、冬になるとクロスカントリーの授業に代わりますΣ(・ω・ノ)ノ!

加えて、村内のスキー場へ出かけて行ってスキーをする日もあり、親がスキーを積極的にさせていなくても、自然とスキーが滑れるようになる児童がほとんどです。

私も移住してきて、自分もそんなにスキーを教えてあげられるわけではないし、子どもがスキーの授業についていけるか不安だったんですが…杞憂でした。

スキーのようなスポーツってやはり子どもの方が上達が早いようで、私はもう息子に勝てません…( ;∀;)

むしろ私がスキー授業受けたいです(汗

先日は小谷小学校のクロスカントリースキーの記録会でした。

maeyama.jpg

こちら、栂池の前山クロスカントリースキーコース。

距離やコースは学年で変わるのかもしれませんが、全長2.5キロのコースです。

maeyama3.jpg

か、かわいいヾ(≧▽≦)ノ

みんな上手~!早い~!

クロスカントリースキーって、見た目以上に難しいんですよね。

スキー板自体にエッジがないので、普通のスキーの感覚でエッジを立てようとすると、こけてしまいます。カーブや下り坂に技術が必要です。

初めての人は板の上に立つことも難しいとか!

そんな難しい競技をこんなに小さい子たちが、、、と思うと、思わずウルウル(ToT)

maeyama4.jpg

一生懸命な所がかわいすぎるヾ(≧▽≦)ノ

ガンバレー!!

maeyaam2.jpg

記録会なので、保護者もたくさん応援に来ていました。

本当にみんなめちゃくちゃ上手!!

全国的に見ても小谷小学生のスキー、かなりレベルが高いのではないでしょうか?

そもそもクロスカントリースキーの授業がある学校が少ないですよね…。

将来のオリンピック選手、出るような気がしますよ!!ヾ(≧▽≦)ノ







新着