1. 地域づくり応援団が行く
  2. 生活
  3. 土谷地区の皆さんで収穫祭を楽しみました。

土谷地区の皆さんで収穫祭を楽しみました。


こんにちは、小谷(おたり)村 集落支援員 冨永です。

小谷村にある土谷地区では毎年、公民館分館活動で収穫祭を行います。

地域の方達の自慢料理や、この地区の子育てサークル「ひなたっ子の会」で育てた

サツマイモを日頃の感謝をこめて、焼き芋にしてふる舞います。


1.11.JPG

この日の収穫祭は、秋晴れのぽかぽか陽気でした♪

窓から見える景色も紅葉に色づき最高です!

メインは12時からの昼食ですが、土谷地区の収穫祭は「作るところから皆で楽しもう!

コミュニケーションをとりながら地域交流できたら良いよね!」の思いがあります。

朝から、マレットゴルフ大会、蕎麦打ち、なめこ汁づくり、さんま炭火焼き、焼き芋

焼き鳥、地域の母ちゃんの花寿司ワークショップ、母ちゃん自慢のスペシャルケーキや漬物

子どもメインの会場デコレーションや仮装など盛りだくさんで開催されました。


2.JPG

玄関も靴がギュウギュウです笑



5.JPG

地物のなめこ汁も美味しそうです。




6.5.JPG

このおはぎ見てください!センス抜群な配色。

地域の母ちゃん達の自慢料理が素敵すぎるんです。



6.JPG

冨永は、地域の蕎麦打ち名人達と一緒に新蕎麦を打ちました。

やっぱり小谷産の蕎麦粉は寒暖の差が激しい中で育つからか

香も良し♪味もよし♪こしもよし♪間違えない美味しさでした♪



1.1.jpg

会場の外では、地域のお姉さんが子ども達とジャック・オ・ランタン作りを

してくれていました。

みんなとっても楽しそうです♪



8.JPG

何やらジュージュー美味しそうな音が聞こえてきます♪

小谷村ではやきとりくんの「出張焼き鳥」なるものがあります。

土谷地区でのイベントにもよく来てくれるんです。

子ども達が「焼き鳥焼いてみたーい!」と言ったら、快く教えてくれる

やきとり兄さん!



8.1.JPG

焼き方を伝授される子ども達、将来が楽しみです笑




10.JPG

息子も、白いシャツに血のりを吹きかけ仮装中。

まだまだこんなことが楽しいお年頃です。




1.JPG

お姉さんと作ったジャック・オ・ランタンも完成して玄関先に飾りました。

賑やかでイイですね♪




14.JPG

最後に、今年の分館長さんとパシャリ!

見ての通り乗りが良い分館長さん、皆が楽しめるよう役員の皆さんと

開催前から、まめに会議を開いてくれていました。

その甲斐あって、沢山の方が参加してくれ冨永も嬉しかったです。

そして、地域のおじいちゃん、おばあちゃん、小さな子ども達いろいろな年代が

集まって楽しめる土谷地区の活動が、長く続いていくと良いなぁと思った収穫祭でした♪


















新着